最新の日記10件

2015/06/24 7月の新刊案内。
2015/06/05 新刊『房総から広がる潜水器漁業史』
2015/04/21 第35回東葛出版懇話会へのお誘い
2015/03/16 新刊『成田の歴史小話百九十話』
2015/01/23 新刊・『おゆみ野の歴史・風土とくらし』
2014/10/30 新刊・『おひとりさま 荷風』
2014/10/27 東葛出版懇話会へのお誘い
2014/09/10 9月の新刊案内。
2014/07/11 新刊案内。
2014/07/11 青木更吉先生講演会
2014/05/20 新刊案内・『近世地域教育の一断面』
2014/04/28 東葛出版懇話会のご案内。
2014/04/24 新刊・『新しい小林一茶』
2014/04/23 新刊・『流山みりん物語』
2014/01/15 新刊案内・1月
2013/11/25 新刊案内。
2013/10/23 東葛出版懇話会のご案内。
2013/10/07 新刊案内『小林一茶なぞ・ふしぎ旅』
2013/07/11 新刊案内『福田村事件』
2013/05/24 新刊案内『コウノトリの舞うまでに』
2013/03/25 4月新刊『将門と忠常』
2013/02/07 新刊案内『房総人物伝』
2012/12/05 新刊案内『三枝俊徳日記』
2012/10/25 新刊案内『月山 山菜の記』
2012/10/23 新刊案内『筑波山と山岳信仰ー改訂新版』
2012/06/06 新刊 「ぼくたちの野田争議」のご案内。
2012/05/29 東葛出版懇話会のお知らせ。
2012/04/19 5月の新刊『荷風晩年と市川』。
2012/04/06 4月の新刊。
2011/12/06 新刊案内・『房総文学散歩』

 
緑濃き季節だというのに。
2009/05/01

「四月は残酷な月・・・」というような詩篇を、この五月もリフレインするのでしょうか?昨年の秋以来、世の中が変わってしまったような気がします。それともこれが人間が住む社会の常態、と考えるべきでしょうか?ああ無常、そしてああ無情。勿論、無上の何とかはありえない?


 それにしても、昨年末・今年初は「経済システムの歴史」を学び、いままた「ウイルスとは何か」を勉強する。福岡伸一氏のベストセラー『生物と無生物のあいだ』はウイルスのことだったような気がしますが、彼の原点が少年時代の当地松戸の駿河台にある、というような「あとがき」に妙に嬉しい気持ちになるようでは、本質の理解の程が知れるというもの。でも彼が何かの雑誌に書いていた「ウイルスを排除・根絶することはできない。共存を考えるべき」(このような主旨だったように理解しますが)という主張に成るほど、と思ったことでした。


 いずれにしても、折角の長期の休み時間。人類とウイルスの長い長いお付き合いの歴史も想ってみよう、などと考えております。では皆さん、お気をつけて。
 
新刊案内です。
2009/04/09

 満開のサクラと新緑の始まった木々の緑が映えています。仕事柄、あちこち移動するのですが、こんなにもサクラが多かったかと感心する数日です。車を停めて、しばしサクラの木の下に佇めば、嗚呼、今年も見ることができたのだ、などとひとり心を慰める・・・。


 ということで、新緑に相応しい新刊をご紹介いたします。


 *書名  房総 山と峠の物語
 *著者  内田栄一
 *仕様  全書判・248ページ
 *定価  2100円(本体2000円+税)
 *コード ISBN978-4-8455-1149-5
 *内容  今では麓で山のことを尋ねても八十歳近くの人でないとほとんど判らないことが多い。…そこで山の歴史や民俗の上で、必要かつ興味深いと思われる事柄を選び、筆者なりにより詳しく考察してみた。この本が、読者諸賢の房総山歩きにより深い興味と趣をもたらし、また更なる房総諸嶺探求の契機となり、一助にでもなればと願っている。(著者)
 「嶺岡愛宕山物語」「日和山の話」「雨乞い山」「川越藩の山番所」「木地山と隠れ里」「峠の歴史と民俗」「山名考あれこれ」「山と峠のこぼれ話」など興味深いテーマが満載です。
 既に刊行になっておりますので、どうぞよろしくお願いします。
 
「お話、朗読、歌でたずねる流山」の会。
2009/03/13

 小社刊『みりんの香る街 流山』(青木更吉著)の出版を記念して楽しい集まりが企画されました。おおぜいの方のお出でをお待ちしております。

 
 *とき  4月4日(土)午後2時〜4時
 *ところ 流山市商工会館(3階ホール) 流鉄・流山駅徒歩2分
 *参加費 500円(小中高生無料)

 *会の内容
  ・常磐線鉄道唱歌(流山)を歌う
  ・お話(根郷と宿の昔 青木更吉さんと地域の方々)
  ・朗読(『みりんの香る街流山』より 西村喜美江さん)
  ・歌 (熊坂牧子さん)
     1 戦前の子供の歌ーふるさとのわらべ歌
     2 昭和10年頃の歌ー小さな喫茶店他
     3 昭和26年頃の歌ーあざみの歌他
     4 みんなで歌おうー流山小学校校歌、故郷
  ・根郷、宿の懐かしいパネル写真を展示します。
  ・先着の方にミリン、ぬりえ(子供さん)のプレゼントあり
 
 以上です。お問い合わせは小社まで、よろしくお願いします。
Olive Diary DX Ver1.0