最新の日記10件

2015/06/24 7月の新刊案内。
2015/06/05 新刊『房総から広がる潜水器漁業史』
2015/04/21 第35回東葛出版懇話会へのお誘い
2015/03/16 新刊『成田の歴史小話百九十話』
2015/01/23 新刊・『おゆみ野の歴史・風土とくらし』
2014/10/30 新刊・『おひとりさま 荷風』
2014/10/27 東葛出版懇話会へのお誘い
2014/09/10 9月の新刊案内。
2014/07/11 新刊案内。
2014/07/11 青木更吉先生講演会
2014/05/20 新刊案内・『近世地域教育の一断面』
2014/04/28 東葛出版懇話会のご案内。
2014/04/24 新刊・『新しい小林一茶』
2014/04/23 新刊・『流山みりん物語』
2014/01/15 新刊案内・1月
2013/11/25 新刊案内。
2013/10/23 東葛出版懇話会のご案内。
2013/10/07 新刊案内『小林一茶なぞ・ふしぎ旅』
2013/07/11 新刊案内『福田村事件』
2013/05/24 新刊案内『コウノトリの舞うまでに』
2013/03/25 4月新刊『将門と忠常』
2013/02/07 新刊案内『房総人物伝』
2012/12/05 新刊案内『三枝俊徳日記』
2012/10/25 新刊案内『月山 山菜の記』
2012/10/23 新刊案内『筑波山と山岳信仰ー改訂新版』
2012/06/06 新刊 「ぼくたちの野田争議」のご案内。
2012/05/29 東葛出版懇話会のお知らせ。
2012/04/19 5月の新刊『荷風晩年と市川』。
2012/04/06 4月の新刊。
2011/12/06 新刊案内・『房総文学散歩』

 
「カリスマ農家」登場!
2007/01/18

 昨晩(1月17日)6時台のNHK/首都圏ネットに流山の「カリスマ百姓」こと吉田篤さんが登場しました。独特の風貌と農業への熱い語り口は多くの視聴者の目を惹いたのではないでしょうか。番組の中に年代もののパソコンが出てきましたが、氏が発行している「週刊MASUMIニュース」・「帰農人」を一冊にまとめたものが小社から発刊されています。
 *流山百姓日記
 *新書判・ふるさと文庫184
 *256ページ・1260円(税込)
その型破りの行動力が余すところなく表現されています。是非ご一読下さい。
 
新年おめでとうございます。
2007/01/10

 2007年(平成19)がスタートいたしました。今年も、積極的に出版活動を行っていきたいと思います。これまで同様、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
 というわけですが、新年ももう10日です。筆者の世代にとっては日常の時間の経過がITの進化並みのスピードなのですね(?)。こころして参りましょう。さて、当掲示板、長らくお休みしておりましたがこれより再開です。これまでは皆様にもご自由に書き込みいただきましたが、ご時世に漏れず「混乱」の波に襲われました。申し訳ないですが、今後は、小社のメンバーにより新刊の案内、出版界の動向、本の話などなどタイトル通りの楽書&落書をお届けいたします。変わりなくお読みいただければ幸いです。
 では、読者の皆様にとって、本年が良い本との巡り合いの年になりますことを祈ってご挨拶にかえさせていただきます。
Olive Diary DX Ver1.0